カミーユ寸前。

 | 

25/10/2004…It's Monday

この数週間

まるでブレーキの壊れた車を運転しているかのような気分。側面に擦れて停車できたらラッキーな方、カーブに曲がれず土手に激突かガードレールを飛び越えて海に飛び込むようなことになりそうで怖い。勿論そのときに助手席には…。


今晩は久しぶりに疲れた

私がカウンセリングを受けることになった理由は、心理内科の扉を叩くことになった理由は小学生の頃から続く自殺願望が根元にあります。そしていわゆる「発作」は過去に2回しかありません。思えばどちらも高校生の頃…。結局、そのときの自分を俯瞰で見ていかに周りに迷惑をかけるかを客観視した末、発作を起こさなくなった、そのような気がします。どっちが健全なのかしら?何の予兆もなく自殺しそうな自分がいて怖いですが、派手に予兆を見せることで死ぬに死ねない立場に追い込みつつも自分を愛してくれる人を裏切るような行為は自分には向かないことも理解しています。


チェックシート

先週のカウンセリングで感じたこと。私は「やり残したこと」を一つ一つ消化していって、それがなくなったらいつ死んでもいい、と考えているみたいです。そして恋人ができた今、新たに一つチェックが付きました。カウンセラーさんには「死なないようにね」、と最後に言われました。はい、と一応答えました。でも自信がありません、自傷しかけるときはいつも無意識のときですから。刃物を見た瞬間に意識が戻り、鋭端恐怖症の私は手に持ったものをほおり投げるのです。


地震

キリスト教の教えでは、人は自らの罪のために死ぬそうです。「なら、飢えで幼い命を失う難民の子どもたちはどのような罪によって死ぬというのか!?」と昔私の在籍する教会の宣教師だった先生(現在は別の教会で牧師をされています)が涙ながらにおっしゃっていました。新潟では地震のために20名以上の方々が命を落とされました。そして、そんな中、私は生かされています。その自分の命は他人のために(世間のために、社会のために、世界のために)費やしていきたいな、とそう思うわけです。お互い頑張りましょう、Hiromiさん。まだまだ我々にはやれることがあるってことですよ、きっと。


…なんかシメがダウナーじゃないのってヘンですかねぇ?自分の中のこの自動修復装置には驚かされることが多々あります(^^;

なんかどうなんかどう2004/10/26 04:14ぼくがノラネコ保護をやってるのも似たようなところがありますね。やれることがあるうちは、それをやってるでしょう。どんな人にもやれることは何かしらあるようにも思います。しかし自殺する人は、見回してそれを冷静に考える余裕がない場合が多いのでしょうね。その原因は鬱や、気分障害、アルコール依存など様々でしょうけど。

hiromiceciliahiromicecilia2004/10/26 17:25どうやっても死ねない、狂えない、生かされている、これに一体何の意味があるんだろうか・・・。真剣に思います。自分が何の役に立つんだろうか・・・って。歌を習っているのも、そのいっかんなのかもしれないなんて思ったりして。何かやれる事が残っているんだろうなって。

naoko_hnmnaoko_hnm2004/10/26 17:41やり残したことを全部やってしまえたら……。
……ルイさんが全部やってしまえることなんて、ないと思います。
ルイさんは、わたしにいっぱいお説教をしてくださったり、いろんなお話を聞かせてくださったり、たくさんしなくちゃいけないことが山積みなのです(涙)。
わたし物事を何も知らないから、絶対終わらないのです!(泣)
そしてルイさんからわたしのようにいろんなことをいっぱい教わりたい、学びたいと思っている人、ううん、お話を聞きたいという人がいるはずです。はずじゃなくて、絶対にそう。
だから、ルイさん自らの手じゃ、終わらないと、思ってしまったのです。
もっといろんなこと、教えてもらいたいから。
そして、お返しを、したいから。
だから、最後に書かれてあるように、まだいっぱいルイさん(方)がやられることがあると思う(の)です。
まだ、わたし、ルイさんとおしゃべりしたいですから。だから、終わらない、ですよ……(うえぇえん、違いますね、わたしが終わってほしくないのですね。またわがままをいっています……でも本当のことなのです、ごめんなさいっ。涙。また出直してきますです~~!泣)。

megunmegun2004/10/26 23:03一人の人間を『幸せ』にするまで、死ぬなんて許さないから。オマエモナー>自分。

powder_snowpowder_snow2004/11/12 00:36こちらでははじめまして。
ルイさんは今の時点では遂行に至らないように思われるのですが、うちの日記の読者の中には「数年前に元恋人が自殺したのは自分のせいではないか」とその心理を知りたくて来られたりメールを下さったりする方もいらっしゃるので(そして私もうつと闘いつつそうした方のお相手を務めるのはかなり苦しいということもあって日記を終了したので)、なんとかハッピーエンドに終わってほしいなぁと思っています。

 |