いけがみの自堕落な生活。

池上孝之助のフシダラ自堕落な日常を
だうなーらしく書き綴ってみるところ。


主催者様のだいありーはこちら
池上孝之助の日記(?)はこちら
2006年5月27日  ダウナーお茶会開催予定!(2006/02/02 01:18)
無事に終了いたしました。ありがとう御座いました。(2006/06/03 00:12)
なんだかんだと言いながら、可也毒吐いてます。
閲覧に拠る不快など当方は責任を追いかけても追いつけないので、
その点留意して下さいます様、お願いいたします。

[能書]池上孝之助は用量・用法を正しく、掛かり付けのお医者様の指示の元ご使用いただけると、効果的です。>(゜∀|



 | 

2004-06-08(Tue)

やっぱダメだ。。。 23:55

プロトコルと開発言語が違う人とは話せない。○| ̄|_



ってか、 23:00

ダウナーって言うか、単なる毒吐きジャン?



[]Once upon a time. 22:55

人込みの街 日も落ちて 月の夜
ふと見上げれば 5回目の夏が来る ゲームセンターはビデオ屋になって 店の親父もどっかい行っちゃった
どいつもこいつも老けてガキ抱いて 背中丸めてネクタイ締めて
昔話で傷舐めあって 挙句の果て消えて
それが5年って月日って奴か 進化してるのか 化してるのか 「50年後も変わらず愛す」って云えるその口 俺は信じねぇ。
ねじ切れちゃうほど愛してるけど 次の十字路でダメかも知れねぇ。
恋は恋愛に 恋愛は愛に 愛は愛情に 愛情は情に
情は何時しか真っ白な灰に が吹くだけで崩れて消えちゃう
ビルのガラス窓に 映る顔は
笑ってるか泣いてるのかが 振り向けない
照りつける午後 息をつき 汗を拭く
ふと見上げれば 5回目の夏が来る 毎晩死んじゃう夢を見るんだよ あの街で俺が殺される夢さ
地べたに転げて泣き叫ぶ俺 返り血浴びて立ち尽くす影
哀れな俺を何度も奴は刺す あいつはそう! 5年前の俺だ!
あいつは   泣いていたよ
消えたテレビ画面 映る顔は
笑ってるか泣いてるのかが 振り向けない
の朝 呆然と 立ち尽くす
ふと見上げれば 5回目の夏が来る そうかこの街は象の墓場 ならばこの俺は屍なのか
いや 俺はぎりぎりで死んでねぇ 立派な象牙も勲章もねぇ
俺はこのままこの街を出るよ みんな幸せでやってくれよ
野垂れ死にかもしれねぇ でもそんときゃあいつも待っててくれるよ
曇るその瞳 映る顔は
笑ってるか泣いてるのかが 振り向けない
人込みの街 日も落ちて 月の夜
ふと見上げれば 5回目の夏が来る
忘れかけてた あの言葉 思い出す
何時しか捨てた あの夢が星になる


即断・即決・即実行。 22:37

これがモットー。

ウダウダ考える暇があるなら、問題片したら?



昔言われたが、 22:35

『理論的に考えるくせに決断は即断な自己矛盾な奴』

これがわたしが恩師といえる数少ない人からの

わたしに対する評価だった。


……今はどうだろうか?

……答えてくれる人はもう居ない。



選択で迷ったら、 22:30

事勿れで行くか、然もなくばどちらも選ばない。


悩むくらいなら、やらない方が気楽だ。

仕事にしても恋愛なんかにしても。


その気になって屋根の上に登ってみたら、

梯子外されるような真似なんてのはもうごめんだからね。



『おい! シンナーに気をつけて壁塗んな』
   『解っかりやした! 親方!』*1 16:01

上層フロアの改築。

シンナー多量。今気付いた。


相当ラリラリランタララーリラリ状態。


むー。頭が痛い。

それは、ストレッチパワーが足りないからだよな。


頭のストレッチ……。IQエンジンTrap-TVか。



[]何かある? 何がある? 12:26

明日の汽笛が君も聞こえるだろう
汗ばむ夢の切符を握りしめろ
年老いた大地を 思い切り蹴って
星たちの彼方へ さぁ飛び立て I'm readying I'm flying I'm taking off to the unknown
新しい星を探すんだ taking off taking off
誰も行かない未来へ 若さが光を追い抜き走り続ける
自由をたたえ広がる眩しい闇
君だけを待ってる 何かがあるはず
美しい銀河の 消える果てに I'm readying I'm flying I'm taking off to the unknown
見慣れた昨日は振り向くな
taking off taking off 誰も行かない未来へ taking off taking off 誰も行かない未来へ
taking off taking off 誰も行かない未来へ



*1:ひあうぃごーe(ry

 | 
アクセス解析
アクセス解析