いけがみの自堕落な生活。

池上孝之助のフシダラ自堕落な日常を
だうなーらしく書き綴ってみるところ。


主催者様のだいありーはこちら
池上孝之助の日記(?)はこちら
2006年5月27日  ダウナーお茶会開催予定!(2006/02/02 01:18)
無事に終了いたしました。ありがとう御座いました。(2006/06/03 00:12)
なんだかんだと言いながら、可也毒吐いてます。
閲覧に拠る不快など当方は責任を追いかけても追いつけないので、
その点留意して下さいます様、お願いいたします。

[能書]池上孝之助は用量・用法を正しく、掛かり付けのお医者様の指示の元ご使用いただけると、効果的です。>(゜∀|



 | 

2004-10-17(Sun)

そもそも、 01:55

お茶の淹れ方なんてのは自分が美味しくホッと一息入れられれば良いのであって、

茶道*1の如く彼是どうしろというのとは違うと思う。

違うと思うけど、やっぱり美味しく飲むためには基本が必要な訳で……。


紅茶の淹れ方の専門書でも買おうかしら?

と思った深夜2時前。



だる~い。 21:28

ってのは当たり前になってる。

それは今飲んでいる薬のせいもあるのかしらん? (。_゜)ノヘッ?

ミオナールの時もそうだったけど、筋弛緩剤は合わないかも。


それを言ったら、どんな薬も合わないと思うけどね。



久しぶりに 15:21

新聞を読んでいたら寝てた。

で、飯食っていまから寝る。


あぁ、なんて堕落した生活なんだ。。。

(中の人:タイトル通りですよ?)




*1:あぁ、昔の悪夢が……。orz

fleur87fleur872004/10/18 12:03日本茶は、ほうじ茶以外はおいしく入れられたためしがないです。支店でお茶を入れるたび、どこかおかしいと首を傾げる毎日です。私も本買うべきか悩んでます‥。

as_black_as_jetas_black_as_jet2004/10/18 12:28[茶淹]・熱湯で/玉露淹れつつ/「粗茶です」と/平気な顔で/言える馬鹿嫁▼なんつー川柳もあったりしますが、大事なのは「温度」と「蒸らし」とかよりも、美味しく飲んで欲しいと言う「愛情」だと思う。▼でも、やっぱり悩む。

fleur87fleur872004/10/18 14:53「玉露入り玄米茶」なんですが、袋の裏の説明通りに入れても、なぜか最初の一杯が真緑でとっても苦いんですよね。愛情はそれほど傾けてないので、それも敗因の一つかも‥。おいしいお茶は、やっぱり入れられたほうがいいですよねぇ。しみじみ。

as_black_as_jetas_black_as_jet2004/10/18 18:11[格言]「美味しいお茶だけでは生きられないが、美味しいお茶無しでは生きたくないね」(詠み人多数)▼そのお茶はお抹茶入りなのかな?>最初真緑 一人のときでも湯飲み二つに分けて淹れるように心掛けると良いのかも。▼[寄道]邪道なのかもしれないけど、「濃さ」を調整するために、人数分×2個の湯飲みにお茶を汲み分けて最初の方と最後の方から人数分に併せたりします。(3人のとき、A~Fの湯飲みに順番に汲み分けて、A+F、B+E、C+D と言う感じ)▼湯飲み洗うのが手間ですが。あと、併せる時にお茶の温度が下がってしまうのが難点。ですが。

 | 
アクセス解析
アクセス解析