屍の戯言

やる気なし、元気なし、覇気なし、体力なし、知能なし、活気なしなネガ男の愚痴と弱音。

2005-03-01

tetsu232005-03-01

散逸する吐瀉物

最近また言葉が散らかっている。文章が長ったらしい。読み直してみてもこれで良いのかどうかわからない。そもそも読み直すのが苦痛だ。それはつまり文章がつまらないということなのだろう。

それでも俺には書くことぐらいしかできない。書いたってどうにもならないことはわかっているが、それでも書くことぐらいしかできない。


時間があれば、余裕があれば、もっといろいろできるのに。そんなのは嘘だ。時間があっても何もしてこなかったじゃないか。いつもゴロゴロしてるだけなのに、余裕がないなんて口が裂けても言えないじゃないか。


だからせめてもの自分の慰みに文章を書く。


だからつまらないものしか書けない。