だるいぼーそ~日記(仮)

このページはぼーそ~日記☆はてなのダウナー部版です。

注:カテゴリの「つれづれ」は雑多な話題を意味します。

2004 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 |
2005 | 03 |
 | 

2004-09-15

[] 通常の日記との切り分けに

悩む今日この頃。

[][] DEATH NOTE

Penさんの日記を読んで、どうにもデスノートの最近の展開について持論を述べたくなった。

読者の声だか編集者の圧力だか知らないけど、拘束されてデスノートを捨てて月の性格がコロッと変わってしまったのが、どうにもこうにも納得行かない。

無類の悪役主人公っぷりをさんざん見せ付けておいて、漂白されたかのように善人になり変わって

「さあ一緒にキラを探そう」みたいなことをLに問いかけるってどうよ。どうなのよ。一体どこで何があったんだ。もちろん漫画の外で。

ミサはミサで寿命の半分を犠牲に死神の眼を手に入れて、派手にテレビ局襲ったり待ち合わせで変装して月の正体見つけたり、

なかなかキレるキャラと思ったら、月と会ったら一方的に好きになってベタベタしたりLをストーカー扱いしてたりするだけだし、出だしの勢いはどこへ行ったんだ。

ストーリー全体を良い具合に引っかき回してくれることを期待してたんだけどなあ。キャラクターとして面白いのは良いけど、それだけじゃねえ。

そりゃあここまで話の流れが変わっちゃったら、原作者だって殴りあいのひとつくらいやらせとかないとやってられんわなあ。

まあこんなこと言ってても、漫画としては面白いし新展開もそれはそれで気になるのでこれからも読むわけだが。

PenPen2004/09/16 09:07Lも言っているように、ひょっとすると月のあの豹変はお芝居なのかもしれませんよ。というか、個人的にそう願います。デスノートはピカレスク・マンガであってほしいですよ。やっぱり、あれでしょうか、少年漫画誌では表現に限界があるのでしょうか。その手の描写があるとすぐに抗議する読者さんもおられるようですし。

fleur87fleur872004/09/16 09:14月が本当にデスノートと神になる野望を捨てるとは思えません。第一リュークがもう出てこないなんてもったいないです。絶対ほとぼりが冷めた頃にノートを再ゲットすると思いますよ。リュークが二冊ノートを持っていたこともひっかかりますし。

yebisuyebisu2004/09/16 16:50うーん、芝居ですかねえ。だとしたらLにつかみかかることはあっても殴りかかるまではしないような気が。あ、でも月がデスノートの奪還を目的としているのなら、それもあり得るかも。難しいですね。悪者マンガっぷりについては、今の月の性格はさておいて、Lの疑り深さとあのケンカに現れているのでまあ良いかなと思いました。週刊連載の少年漫画なんで、少しでも長く続けるためには編集と読者とは仲良くしなきゃいけないんでしょうかね。キャラの性悪で魅力的なところをもっともっと見たいんですけどね。うーんうーん。

yebisuyebisu2004/09/16 16:50リュークの動向は今後の展開の大きな鍵ですね。ノートを二冊持ってるんですか。それは覚えてなかったですね。一度単行本を読み返さないと。やっぱり話を読み返さずに議論するのには限界がありますね。

fleur87fleur872004/09/16 17:22今の月の姿は、芝居ではないと思います‥。ただ、デスノートを放棄して記憶を失って、新しいノートを何らかの方法で必ず自分の手元に来るように仕掛けておいたとして、新しいノートを手にしたら以前の「キラ」としての記憶は戻るんでしょうか?ああああ気になるー!

yebisuyebisu2004/09/16 23:13さあどうでしょうねえ。私が忘れているだけかもしれませんが、そもそもデスノートを捨てたときに何で記憶を失くしたんでしょう。そういう規則なんでしたっけ。まあともかく記憶を取り戻すのは、自分の部屋に戻るなりして過去の記録を見て思い出すとして、再びデスノートを手に入れるかどうかは、もう完全に死神次第、ひいては作者のさじ加減次第ですね。

 | 

(c)えびす (yebisu@mk.vis.ne.jp)