だるいぼーそ~日記(仮)

このページはぼーそ~日記☆はてなのダウナー部版です。

注:カテゴリの「つれづれ」は雑多な話題を意味します。

2004 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 |
2005 | 03 |

2004-09-03

[] ハナレグミ「音タイム」(ASIN:B000071X23)

そもそもなぜ私がダウナー部に入部したかというと、「ダウナー部が選ぶ名盤百選」に惹かれてのことだった。

ということで周囲の空気も恐れず、久々のリスト更新に挑戦してみる。

まあこれから芸術の秋だし、ってことで許して。

ラジオから聞こえてきた「家族の景」の

♪キッチンには~ハイラ~~イトと、ウィスキ~~グラス

と歌う声に惹かれて借りてみた。

何スカこれ。いいですよ。スゴくいい。

全体的にゆったりとした曲調ながら、演奏はタイトで、極力余計な音を排除している。

その分、歌詞の内容が直接こちらの心に響いてきて、ごく身近で見られるような出来事を歌っているのだけれども、

絶妙な音のマジックによって、そのことがすごく大切なことのように伝わってくる。

昼間どんなに嫌なことがあっても、自分を待つ家に帰り、親しい家族や友人や恋人と楽しく語らう時を過ごし、

幸せに包まれながら眠りにつけば、明日またやり直すことができる。

そんなことを思い出させてくれる名盤である。

2004-08-31

[] ダウナーになるコンテンツその2・Alicia Keys

Alicia Keys の曲はとても素敵なのだが、いかんせんファーストアルバムの名前が「Songs in A minor」ってなもんで、マイナー調の曲が多く、

聞いているうちにだんだんだるーくなってくる。べびべびべーび。

2004-06-12

[] ジョン・ケージ4分33秒」のあれこれ

karasunazeさんの名盤百選紹介(g:downer:id:karasunaze:20040611)がきっかけで、ジョン・ケージ4分33秒」について調べていたら、面白いことをいろいろと発見したのでまとめてみる。

なお、「トリビアの泉」でも紹介されたらしいのだが、不幸にもその回を見逃してしまった。

なので、この文章を読んで「そんなの『トリビアの泉』で見たから知ってるよ」と言われるのを覚悟のうえで自分なりにまとめる。

まず、karasunazeさんの紹介にもある通り、「4分33秒」とは楽器の前に座り4分33秒何も演奏しないという曲である。

そんな曲にも関わらず、

楽譜がある。
楽曲である以上当然と言えば当然ではあるが、楽譜がある。ただし音符は1つもない。(実物)
3楽章に分かれている。
演奏時間が33秒、2分40秒、1分20秒の3楽章に分かれている。「トリビアの泉」では、楽章の変わり目ごとにピアノの鍵盤の蓋を閉めたり開けたりしていたらしい。
CDがある!
amazonでもちゃんと買える(ASIN:B000003070)。本当に4分33秒の「演奏」だけしか入ってないらしい!なのに2,179円もする!たけぇ!(買った人の感想)
mp3もある!
http://kukutz.atlant.ru/music/ に置いてある。これを聞いて何を思えば良いのだろうか。

いやはや、前衛芸術の極みだね。

解説サイト: http://mailer.fsu.edu/~ataniguc/disc/cage_433.html

ReeseReese2007/06/25 10:03http://f7fb726eab625f3a2ecdf4eaf527aec1-t.koxtht.org <a href="http://f7fb726eab625f3a2ecdf4eaf527aec1-h.koxtht.org">f7fb726eab625f3a2ecdf4eaf527aec1</a> [url]http://f7fb726eab625f3a2ecdf4eaf527aec1-b1.koxtht.org[/url] [url=http://f7fb726eab625f3a2ecdf4eaf527aec1-b2.koxtht.org]f7fb726eab625f3a2ecdf4eaf527aec1[/url] [u]http://f7fb726eab625f3a2ecdf4eaf527aec1-b3.koxtht.org[/u] 7f10de3dca38486e7c20687a3b009b02

2004-05-22

[] スガシカオ『family』

FAMILY

g:downer:keyword:ダウナー部が選ぶ名盤百選?向けのレビュー。

sa_kuraiさんの「smile」のレビュー(g:downer:id:sa_kurai:20040505#p1)を読んで、「あ、そういえば『family』もいいなあ」と思って書く次第である。

sa_kuraiさんもご指摘の通り、前半はシングルカット曲やCF曲もありダウナー度が薄いのだが、後半になってくると相当にダウナー度が高くなってくる。

以下、歌詞の中のダウナーな箇所を、盤の先頭から順番に抜粋してみよう。

  • 「ぼくらはいつか気付いてしまう キズつけあってこわれてしまう」(日曜日の午後)
  • 「ねえ こんな適当な 生臭いキスに どんなやさしさを感じればいいの」(ストーリー)
  • 「”あと少しがんばってみるよ”どうもなんないと思うけど ”きっと明日いいことあるよ”ほんとうにあったらいいけど」(ひとりごと)
  • 「こんな小さなフルーツ切るナイフ 今時だれも脅せないよ 君の言う話がマジメなら 皮を剥ぐような本物がいい」(リンゴ・ジュース)
  • 「ひとつずつ こわれてゆく世界で 流した涙に なんの意味がある」(Happy Birthday)
  • 「このところちょっと電話もこないし ぼくのこと まさか」(このところ ちょっと)
  • 「このままじゃもっとくさってくよ…。」(バクダン・ジュース)
  • 「うわついた奴らの 正義のせいで たいした別れもできず ”なまいきでごめんね” 大人になりきれなくて」(お別れにむけて)

この盤を聞くたびに、上記の流れで段々暗い気持ちが重なって、最後に挙げた歌詞でやるせない気持ちが溢れ出すのである。

誰しも多かれ少なかれ持ってる日本男児のセンチメンタリズムをうまく表現した盤だと思う。

as_black_as_jetas_black_as_jet2004/05/23 03:38[お大尽に]朝田先生が見つかるといいのですが…。お大事に。

yebisuyebisu2004/05/23 21:43お気遣いありがとうございます。

2004-05-19

[] Radiohead "OK Computer"

OK コンピューター

g:downer:keyword:ダウナー部が選ぶ名盤百選?向けのレビュー。

ダウナーな名盤」で何でこの盤が上がらないの?と思ったので上げてみた。

超有名盤なので、今更コメントを長々と書いても誰かのコメントとかぶりそうなので書かないが、とりあえず「Karma Police」は本当にスゴいと思う。


(c)えびす (yebisu@mk.vis.ne.jp)